小学生|算数|公式の解説一覧|おかわりドリル

ここでは、算数で使う公式で、なぜそうなるのか疑問に思いやすいものの解説を載せています。

公式などの解説のポイント

公式を覚える際は、なぜそうなるのか?の疑問を解決すると覚えやすいです。

公式の意味を知ることで、間違って覚えることになりにくいです。


ぴよ校長
公式を覚えるとき、疑問に思ったことは、ぜひ調べて納得してね!

ここでは、小学生が特に疑問に持ちやすい図形の公式を中心に解説を載せています。

「小学生の算数の公式解説」はこちら

面積の単位「平方センチメートル・平方メートル・アール・ヘクタール」の関係5

面積の単位「平方センチメートル・平方メートル・アール・ヘクタール」の関係

小学校ではいろいろな面積の単位を学習します。 ここでは、小学校で学ぶ面積の単位について、それぞれの単位の関係を確認していきます。 この公式の ...

「三角形の内角の和が180°」になる説明

「三角形の内角の和が180°」になる説明

ここでは、なぜ三角形の内角の和は180°なのか?を考えていきます。 この公式のポイント ・「どんな形の三角形も、内角の和は180°」になりま ...

「多角形の内角の和は何度か?」の説明

「多角形の内角の和は何度か?」の説明

ここでは、多角形の内角の和は何度なのか?を、考えていきます。 上の図に少し説明を書いていますが、多角形は角が1つ増えるごとに、内角の和は18 ...

なぜ、平行四辺形の面積は底辺×高さなのか?の説明図1

「平行四辺形の面積は " 底辺×高さ " 」になる説明

ここでは、なぜ平行四辺形の面積は「底辺×高さ」なのか?を、考えていきます。 この公式のポイント ・どんな形の平行四辺形も、面積は「底辺×高さ ...

なぜ、三角形の面積は底辺×高さ÷2なのか?の説明図1

「三角形の面積は " 底辺×高さ÷2 " 」になる説明

ここでは、なぜ三角形の面積は「底辺×高さ÷2」なのか?を、考えていきます。 この公式のポイント ・どんな形の三角形も、面積は「底辺×高さ÷2 ...

なぜ、台形の面積は(上底+下底)×高さ÷2なのか?の説明図1

「台形の面積は "(上底+下底)×高さ÷2 " 」になる説明

ここでは、なぜ台形の面積は「(上底+下底)×高さ÷2」なのか?を、考えていきます。 この公式のポイント ・台形の面積は「(上底+下底)×高さ ...

なぜ、ひし形の面積は対角線×対角線÷2なのか?の説明図1

「ひし形の面積は " 対角線×対角線÷2 " 」になる説明

  ここでは、なぜひし形の面積は「対角線×対角線÷2」なのか?を、考えていきます。 この公式のポイント ・ひし形の面積は「対角線× ...

なぜ、円の面積は半径×半径×円周率(3.14)なのか?の説明図1

「円の面積は " 半径×半径×円周率(3.14)" 」になる説明

ここでは、なぜ円の面積は「半径×半径×円周率(3.14)」なのか?を、考えていきます。 この公式のポイント ・どんな大きさの円も、面積は「半 ...

なぜ、分数の掛け算は分母同士、分子同士かけるのか?

「分数の掛け算は " 分母同士、分子同士を掛ける " 」計算になる説明

ここでは、なぜ分数の掛け算は「分母同士、分子同士を掛ける」のか?を、考えていきます。 この公式のポイント ・分数の掛け算は、分母同士、分子同 ...

なぜ、分数の割り算は "分母と分子をひっくり返して掛ける" のか?

「分数の割り算は " 分母と分子をひっくり返して掛ける "」計算になる説明

ここでは、なぜ分数の割り算は「分母と分子をひっくり返して掛ける」のか?を、考えていきます。 この公式のポイント ・分数の割り算は、分母と分子 ...

Copyright© おかわりドリル , 2021 All Rights Reserved.