《 数学 》中学1年生 図形

中学1年生|数学|無料問題集|角柱や円柱の体積

角柱や円柱の体積

このページは、中学1年生で習う「角柱や円柱の体積を求める問題集」が無料でダウンロードできるページです。

この問題のポイント

・体積を求める公式を使って解くことができます。

角柱、円柱の体積の求め方

底面積をS、高さをhとすると、体積Vは次の式で求めることができます。

$$\Large{V} = {S}{h}$$

角柱や円柱の体積を求めるためには、先に底面積の大きさを求めます。特に円柱の底面積を求めるときは、円周率をπ(パイ)として書き表しましょう。

ぴよ校長
小学生で習った円の面積の求め方は覚えているかな?

円柱の底面の半径がrのとき、底面積Sは下の式になります。

$$\Large{S} =\pi{r}^2$$

ぴよ校長
円の面積は「半径×半径×円周率」だったね!

なので、円柱の体積は下の式で求めることができます。

$$\Large{V} = {S}{h} = \pi{r}^2{h}$$

ぴよ校長
それでは、角柱や円柱の体積を求める問題を解いてみよう!

「角柱や円柱の体積を求める」問題集はこちら

下の問題画像や、リンク文字をクリックすると問題と答えがセットになったPDFファイルが開きます。ダウンロード・印刷してご利用ください。

ぴよ校長
角柱や円柱の体積を求めることができたかな?

中学1年生の数学の問題集は、こちらに一覧でまとめているので、気になる問題を解いてみて下さい!

-《 数学 》中学1年生, 図形