《 国語 》小学6年生 《 漢字一覧 》小学生

小学6年生で習う漢字一覧|おかわりドリル

このページは、小学6年生で習う漢字を一覧で確認できるページです。

小学6年生で習う漢字数

・小学6年生で習う漢字は「181字」です。

ぴよ校長
小学6年生の漢字と、その読みをここで確認できるよ!

「小学6年生の漢字181字と読み」の一覧はこちら

異 遺 域 宇 映 延 沿 我 灰 拡 革 閣 割 株 干 巻 看 簡 危 机 揮 貴 疑 吸 供 胸 郷 勤 筋 系 敬 警 劇 激 穴 絹 権 憲 源 厳 己 呼 誤 后 孝 皇 紅 降 鋼 刻 穀 骨 困 砂 座 済 裁 策 冊 蚕 至 私 姿 視 詞 誌 磁 射 捨 尺 若 樹 収 宗 就 衆 従 縦 縮 熟 純 処 署 諸 除 将 傷 障 城 蒸 針 仁 垂 推 寸 盛 聖 誠 宣 専 泉 洗 染 善 奏 窓 創 装 層 操 蔵 臓 存 尊 宅 担 探 誕 段 暖 値 宙 忠 著 庁 頂 潮 賃 痛 展 討 党 糖 届 難 乳 認 納 脳 派 拝 背 肺 俳 班 晩 否 批 秘 腹 奮 並 陛 閉 片 補 暮 宝 訪 亡 忘 棒 枚 幕 密 盟 模 訳 郵 優 幼 欲 翌 乱 卵 覧 裏 律 臨 朗 論 

文部科学省「学年別漢字配置表」より

異:い・こと(なる)

  異文化(いぶんか)、異(こと)なる色


遺:い・ゆい

  遺跡(いせき)をめぐる、遺言(ゆいごん)を残す


域:いき

  地域(ちいき)のお祭り


宇:う

  宇宙(うちゅう)の果て


映:えい・うつ(る)・は(える)

  映画(えいが)、テレビに映(うつ)る、夕日に映(は)える


延:えん・の(びる)

  延長(えんちょう)する、期限を延(の)ばす


沿:えん・そ(う)

  山手線の沿線(えんせん)、川に沿(そ)う


我:が・われ

  我慢(がまん)する、我々(われわれ)のもの


灰:かい・はい

  石灰水(せっかいすい)、灰皿(はいざら)を置く


拡:かく

  拡大(かくだい)して見る


革:かく・かわ

  革命(かくめい)を起こす、革(かわ)の靴


閣:かく

  内閣総理大臣(ないかくそうりだいじん)


割:かつ・わ(る)・わり・さ(く)

  分割(ぶんかつ)する、割(わ)り算、割引(わりびき)した値段、時間を割(さ)く


株:かぶ

  切り株(かぶ)


干:かん・ほ(す)・ひ

  干(かん)ばつ、洗濯を干(ほ)す、干物(ひもの)を作る


巻:かん・ま(く)・まき

  一巻(いっかん)の終わり、ねじを巻(ま)く、巻物(まきもの)


看:かん

  立て看板(かんばん)


簡:かん

  簡単(かんたん)な問題


危:き・あぶ(ない)・あや(うい)

  危険(きけん)、危(あぶ)ない場所、危(あや)うい


机:き・つくえ

  机上(きじょう)の空論、机(つくえ)に向かう


揮:き

  指揮(しき)をとる


貴:き・たっと(い)・とうと(い)

  貴重(きちょう)な経験、貴(たっと)い、貴(とうと)い


疑:ぎ・うたが(う)

  疑問(ぎもん)に答える、疑(うたが)いを持つ


吸:きゅう・す(う)

  酸素を吸入(きゅうにゅう)する、吸(す)い込む


供:きょう・く・そな(える)・とも

  需要と供給(きょうきゅう)、供物(くもつ)、お供(そな)え、お供(とも)する


胸:きょう・むね・むな

  胸中(きょうちゅう)を察する、胸(むね)のうち、胸板(むないた)


郷:きょう・ごう

  郷里(きょうり)からの手紙、郷士(ごうし)


勤:きん・ごん・つと(める)

  勤務時間(きんむじかん)、朝の勤行(ごんぎょう)、会社に勤(つと)める


筋:きん・すじ

  筋肉(きんにく)、足の筋(すじ)


系:けい

  時系列(けいれつ)で説明する


敬:けい・うやま(う)

  敬語(けいご)を使う、先生を敬(うやま)う


警:けい

  警察署(けいさつしょ)


劇:げき

  劇場(げきじょう)に行く


激:げき・はげ(しい)

  激流(げきりゅう)を下る、激(はげ)しい流れ


穴:けつ・あな

  墓穴(ぼけつ)を掘る、大きな穴(あな)


絹:けん・きぬ

  絹布(けんぷ)で作る、絹(きぬ)の糸


権:けん・ごん

  権利(けんり)がある、美の権化(ごんげ)


憲:けん

  憲法記念日(けんぽうきねんび)


源:げん・みなもと

  アイデアの源泉(げんせん)、生命の源(みなもと)


厳:げん・ごん・おごそ(か)・きび(しい)

  厳格(げんかく)な考え、荘厳(そうごん)な寺院、厳(おごそ)かな雰囲気、厳(きび)しい状況


己:こ・き・おのれ

  自己分析(じこぶんせき)、知己(ちき)、己(おのれ)を省みる


呼:こ・よ(ぶ)

  呼吸(こきゅう)する、呼(よ)び出す


誤:ご・あやま(る)

  誤解(ごかい)を解く、誤(あやま)りを認める


后:ごう

  皇后(こうごう)


孝:こう

  親孝行(おやこうこう)をする


皇:こう・おう・のう

  皇居(こうきょ)、法皇(ほうおう)、天皇(てんのう)


紅:こう・く・くれない・べに

  紅葉(こうよう)、深紅(しんく)、紅(くれない)の色、口紅(くちべに)


降:こう・お(りる)・ふ(る)

  降下(こうか)、乗り降(お)り、雨が降(ふ)る


鋼:こう・はがね

  鋼鉄(こうてつ)、鋼(はがね)のように固い


刻:こく・きざ(む)

  時刻(じこく)、時を刻(きざ)む


穀:こく

  穀物(こくもつ)と野菜


骨:こつ・ほね

  骨折(こっせつ)、骨(ほね)を折る


困:こん・こま(る)

  困難(こんなん)に立ち向かう、困(こま)りごと


砂:さ・しゃ・すな

  砂漠(さばく)のオアシス、土砂(どしゃ)、砂浜(すなはま)を歩く


座:ざ・すわ(る)

  車の座席(ざせき)、椅子に座(すわ)る


済:ざい・す(む)

  洗剤(せんざい)で洗う、用が済(す)む


裁:さい・た(つ)・さば(き)

  裁判所(さいばんしょ)、布を裁(た)つ、公正な裁(さば)き


策:さく

  策(さく)を練る


冊:さつ・さく

  一冊(いっさつ)の本、短冊(たんざく)に願いを書く


蚕:さん・かいこ

  養蚕(ようさん)、蚕(かいこ)を育てる


至:し・いた(る)

  夏至(げし)の日、今に至(いた)るまで


私:し・わたし・わたくし

  私的(してき)な使用、私(わたし)の姉、私事(わたくしごと)


姿:し・すがた

  姿勢(しせい)を正す、姿(すがた)を現す


視:し

  視界(しかい)が広い


詞:し

  歌の歌詞(かし)


誌:し

  雑誌(ざっし)


磁:じ

  磁石(じしゃく)


射:しゃ・い(る)

  射的(しゃてき)、的を射(い)る


捨:しゃ・す(てる)

  取捨選択(しゅしゃせんたく)する、ゴミ箱に捨(す)てる


尺:しゃく

  一尺(いっしゃく)の長さ


若:じゃく・にゃく・わか(い)・も(し)

  若年層(じゃくねんそう)、老若(ろうにゃく)、若者(わかもの)の声、若(も)しもの時


樹:じゅ

  樹木(じゅもく)を保護する


収:しゅう・おさ(める)

  収入(しゅうにゅう)を得る、成果を収(おさ)める


宗:しゅう・そう

  宗教(しゅうきょう)、宗家(そうけ)


就:しゅう・じゅ・つ(く)

  就職(しゅうしょく)、成就(じょうじゅ)、職に就(つ)く


衆:しゅう・しゅ

  アメリカ合衆国(がっしゅうこく)、衆生(しゅじょう)


従:じゅう・したが(う)

  研究に従事(じゅうじ)する、指示に従(したが)う


縦:じゅう・たて

  飛行機を操縦(そうじゅう)する、縦(たて)と横


縮:しゅく・ちぢ(む)

  時間の短縮(たんしゅく)、糸が縮(ちぢ)む


熟:じゅく・う(れる)

  完熟(かんじゅく)したトマト、赤く熟(う)れる


純:じゅん

  純粋(じゅんすい)な気持ち


処:しょ

  不用品を処分(しょぶん)する


署:しょ

  消防署(しょうぼうしょ)


諸:しょ

  諸国(しょこく)をめぐる


除:じょ・じ・のぞ(く)

  除菌(じょきん)する、掃除(そうじ)の当番、取り除(のぞ)く


将:しょう

  将来(しょうらい)を考える


傷:しょう・きず・いた(み)

  負傷(ふしょう)する、傷(きず)ができる、家が傷(いた)む


障:しょう・さわ(る)

  障害物競走(しょうがいぶつきょうそう)、体に障(さわ)る


城:じょう・しろ

  城下町(じょうかまち)、全国のお城(しろ)


蒸:じょう・む(す)

  水蒸気(すいじょうき)が出る、蒸(む)し料理


針:しん・はり

  時計の秒針(びょうしん)、針金(はりがね)を切る


仁:じん・に

  仁(じん)を施す、仁王立(におうだ)ち


垂:すい・た(れる)

  垂直(すいちょく)、水が垂(た)れる


推:すい・お(す)

  推測(すいそく)する、推(お)し進める


寸:すん

  出発する寸前(すんぜん)


盛:せい・じょう・も(る)・さか(ん)

  盛大(せいだい)な式典、お店が繁盛(はんじょう)する、盛(も)り上がる、盛(さか)んに論じる


聖:せい

  神聖(しんせい)な場所


誠:せい・まこと

  誠意(せいい)ある対応、誠(まこと)を捧げる


宣:せん

  宣言(せんげん)する


専:せん・もっぱ(ら)

  専門家(せんもんか)、専(もっぱ)らの評判


泉:せん・いずみ

  温泉(おんせん)に入る、森の泉(いずみ)


洗:せん・あら(う)

  洗濯(せんたく)をする、皿を洗(あら)う


染:せん・そ(める)・し(み)

  大気汚染(たいきおせん)、染(そ)め物、目に染(し)みる


善:ぜん・よ(い)

  善意(ぜんい)ある行動、善(よ)い行い


奏:そう・かな(でる)

  ピアノを演奏(えんそう)する、音を奏(かな)でる


窓:そう・まど

  列車の車窓(しゃそう)、窓(まど)を開ける


創:そう・つく(る)

  物語を創作(そうさく)する、作品を創(つく)る


装:そう・しょう・よそお(う)

  普段の服装(ふくそう)、衣装(いしょう)を着る、装(よそお)いを変える


層:そう

  地層(だんそう)を調べる


操:そう・あやつ(る)・みさお

  機械を操作(そうさ)する、操(あやつ)り人形、操(みさお)が固い


蔵:ぞう・くら

  図書館の蔵書(ぞうしょ)、江戸時代の蔵屋敷(くらやしき)


臓:ぞう

  心臓(しんぞう)の音


存:そん・ぞん

  大切な存在(そんざい)、食べ物を保存(ほぞん)する


尊:そん・たっと(い)・とうと(い)

  尊敬(そんけい)する人、尊(たっと)い、尊(とうと)い


宅:たく

  帰宅(きたく)する


担:たん・かつ(ぐ)・にな(う)

  自分の担当(たんとう)、みこしを担(かつ)ぐ、役割を担(にな)う


探:たん・さが(す)・さぐ(る)

  森を探検(たんけん)する、探(さが)し物、ポケットの中を探(さぐ)る


誕:たん

  誕生日(たんじょうび)のお祝い


段:だん

  階段(だんらく)の下


暖:だん・あたた(かい)

  温暖(おんだん)な気候、暖(あたた)かい日


値:ち・ね・あたい

  価値(かち)が高い、パンの値段(ねだん)、値(あたい)が変わる


宙:ちゅう

  広い宇宙(うちゅう)


忠:ちゅう

  忠実(ちゅうじつ)に再現する


著:ちょ・あらわ(す)・いちじる(しい)

  本の著者(ちょしゃ)、歴史を著(あらわ)す、著(いちじる)しい変化


庁:ちょう

  県庁(けんちょう)の所在地


頂:ちょう・いただ(く)・いただき

  エベレストの頂上(ちょうじょう)、物を頂(いただ)く、山の頂(いただき)


潮:ちょう・しお

  干潮(かんちょう)の時刻、潮(しお)の流れ


賃:ちん

  電車の運賃(うんちん)


痛:つう・いた(い)

  頭痛(ずつう)を和らげる、足が痛(いた)い


展:てん

  作品を展示(てんじ)する


討:とう・う(つ)

  討論(とうろん)をする、敵を討(う)


党:とう

  与党(よとう)と野党(やとう)


糖:とう

  砂糖(さとう)を溶かす


届:とど(く)

  荷物を届(とど)ける


難:なん・むずか(しい)・かた(い)

  難問(なんもん)を解く、難(むずか)しい問題、想像に難(かた)くない


乳:にゅう・ち・ちち

  牛乳(ぎゅうにゅう)を飲む、乳(ち)飲み子、牛の乳(ちち)


認:にん・みと(める)

  確認(かくにん)する、ありのままを認(みと)める


納:のう・な・なっ・なん・おさ(める)

  納期(のうき)を確認する、納屋(なや)、納豆(なっとう)ご飯、納戸(なんど)、年貢を納(おさ)める


脳:のう

  日米の首脳(しゅのう)


派:は

  派生(はせい)した言葉


拝:はい・おが(む)

  拝見(はいけん)する、仏像を拝(おが)む


背:はい・せ・せい・そむ(く)

  背後(はいご)、背泳(せおよ)ぎ、背比(せいくら)べ・命令に背(そむ)く


肺:はい

  肺活量(はいかつりょう)を測定する


俳:はい

  俳句(はいく)を書く


班:はん

  班長(はんちょう)が来る


晩:ばん

  昨晩(さくばん)の出来事


否:ひ

  参加の可否(かひ)を確認する


批:ひ

  批判(ひはん)


秘:ひ・ひ(める)

  秘密(ひみつ)、心に秘(ひ)める


腹:ふく・はら

  腹痛(ふくつう)、背に腹(はら)は変えられない


奮:ふん・ふる(う)

  興奮(こうふん)、勇気を奮(ふる)う


並:へい・なみ・なら(べる)

  並行(へいこう)、並木(なみき)、皿を並(なら)べる


陛:へい

  陛下(へいか)


閉:へい・と(じる)・し(める)

  閉会(へいかい)のあいさつ、本を閉(と)じる、窓を閉(し)め


片:へん・かた

  ガラスの破片(はへん)、片手(かたて)で持つ


補:ほ・おぎな(う)

  補助(ほじょ)する、不足を補(おぎな)う


暮:ぼ・く(らす)

  お歳暮(せいぼ)をもらう、豊かな暮(く)らし


宝:ほう・たから

  きれいな宝石(ほうせき)、私の宝物(たからもの)


訪:ほう・おとず(れる)・たず(ねる)

  家庭訪問(ほうもん)の日、訪(おとず)れた場所、家を訪(たず)ねる


亡:ぼう・もう・な(い)

  犯人が逃亡(とうぼう)する、金の亡者(もうじゃ)、亡(な)き人


忘:ぼう・わす(れる)

  備忘録(びぼうろく)に書く、忘(わす)れ物


棒:ぼう

  長い棒(ぼう)がある


枚:まい

  枚数(まいすう)を数える


幕:まく・ばく

  幕(まく)を下ろす、江戸幕府(えどばくふ)


密:みつ

  秘密(ひみつ)にする


盟:めい

  同盟(どうめい)を結ぶ


模:も・ぼ

  模型(もけい)を作る、規模(きぼ)が大きい


訳:やく・わけ

  通訳(つうやく)をする、訳(わけ)を話す


郵:ゆう

  郵便局(ゆうびんきょく)に行く


優:ゆう・やさ(しい)・すぐ(れる)

  優秀作品(ゆうしゅうさくひん)、優(やさ)しい言葉、優(すぎ)れた品


幼:よう・おさな(い)

  幼稚園(ようちえん)に通う、幼(おさな)い子ども


欲:よく・ほっ(する)・ほ(しい)

  食欲(しょくよく)がない、欲(ほ)しいもの、水を欲(ほっ)する


翌:よく

  翌日(よくじつ)の朝


乱:らん・みだ(す)

  内乱(ないらん)が起きる、秩序を乱(みだ)す


卵:らん・たまご

  卵黄(らんおう)と卵白(らんぱく)に分ける、鳥の卵(たまご)


覧:らん

  観覧車(かんらんしゃ)に乗る


裏:り・うら

  脳裏(のうり)よぎる、住居の裏側(うらがわ)


律:りつ・りち

  規律(きりつ)を守る、律儀(りちぎ)な人


臨:りん・のぞ(む)

  臨海工業地帯(りんかいこうぎょうちたい)、海に臨(のぞ)む


朗:ろう・ほが(らか)

  本を朗読(ろうどく)する、朗(ほが)らかな人


論:ろん

  論文(ろんぶん)を書く


 

-《 国語 》小学6年生, 《 漢字一覧 》小学生

Copyright© おかわりドリル , 2021 All Rights Reserved.