《 算数 》小学5年生 図形

小学5年生|算数|四角形の角の大きさ

四角形の角の大きさ

このページは、小学5年生が四角形の角について学習するための「四角形の角の大きさ」が学習できるページです。

ポイント

四角形の内角の和は360°になるということを使って、問題を解きます。

ぴよ校長
四角形の内角の和は360°ということを使って問題を解こう!

四角形の角度を解く問題では、四角形の内角の和は360°ということを覚えておく必要があります。もし、四角形の内角の和が360°なのか?と、忘れてしまった時には、下のリンクに多角形の角について説明したページがあるので、確認してみて下さい。

「多角形の内角の和は何度か?」の説明
「多角形の内角の和は何度か?」の説明

ここでは、多角形の内角の和は何度なのか?を、考えていきます。 上の図に少し説明を書いていますが、多角形は角が1つ増えるごとに、内角の和は18 ...

続きを見る

ぴよ校長
では、さっそく問題を解いてみよう

「四角形の角の大きさ」の学習プリントはこちら

下の画像やリンク文字をクリックするとのPDFファイルが開きます。ダウンロード・印刷してご利用ください。

ぴよ校長
四角形の角の大きさを求める問題は解けたかな?

小学5年生の算数の問題プリントは、このリンクから確認できるので、併せてぜひご確認下さい。

-《 算数 》小学5年生, 図形