《 数学 》中学1年生 比例と反比例

中学1年生|数学|無料問題集|変数の変域

変数の変域

このページは、中学1年生で習う「変数の変域問題集」が無料でダウンロードできるページです。

この問題のポイント

xなどの、いろいろな値に変わることができる文字を「変数」と言います。

・変数xの、値の範囲を「変域」と言います。

・変域は、不等号(<、≦、>、≧)を使って表すことが出来ます。

ぴよ校長
まずは「変数」や「変域」という言葉を知っておこう

変数xの変域は、「以上」や「以下」、「より大きい」や「未満」といった言葉で指定することが出来ます。

指定された変域を、不等号(<、≦、>、≧)を使って書き表してみましょう。

ぴよ校長
それでは、変数の変域を、不等号を使って表す問題を解いてみよう!

「変数の変域」問題集はこちら

下の問題画像や、リンク文字をクリックすると問題と答えがセットになったPDFファイルが開きます。ダウンロード・印刷してご利用ください。

ぴよ校長
変数の変域の問題は解けたかな?

中学1年生の数学の問題集は、こちらに一覧でまとめているので、気になる問題は解いてみて下さい!

-《 数学 》中学1年生, 比例と反比例

Copyright© おかわりドリル , 2021 All Rights Reserved.