《 社会 》中学1年生 地理

中学2年生|社会・地理|無料問題集|時差と経度

このページは、中学生で習う時差と経度を学習できるページです。

この教材のポイント

・地球上の2つの地点の時差は、経度(けいど)の差から求めることができます

・2つの地点の経度が15度ズレるごとに、時差が1時間生じます。

・地球が1周すると24時間ズレるので、日付を調整する日付変更線(ひづけへんこうせん)があります。

時差と経度の関係について理解しよう!

時差と経度の関係について学習するためのプリントを用意しています。時差と経度の関係について理解ができたかテストしたい時には、問題プリントを利用してみて下さい。

時差と経度を理解する際に、ぜひ活用して下さいね!

「時差と経度」の学習プリントはこちら

下の画像やリンク文字をクリックするとのPDFファイルが開きます。ダウンロード・印刷してご利用ください。

解説テキスト

問題プリント

中学生の地理の教材や問題は、このリンクから確認できるので、併せてぜひご確認下さい。

-《 社会 》中学1年生, 地理